アロマの種類がわかる精油辞典

【世界に誇れる和精油】柚子精油の特徴|アロマ・エッセンシャルオイル

こんにちは。アロマテラピーインストラクターの坂上ひろみです。

柚子精油に対する疑問

  • 柚子の精油ってあるの?
  • 柚子の精油ってどういうもの?
  • 柚子精油をどうやって使ったらいい?
  • 柚子精油が買えるブランドは?

このような悩み・疑問に答えます。



✔本記事の内容

  • 柚子精油について詳しくなる
  • 柚子精油を生活にどう取り入れるのかわかる
  • どの柚子精油を選べばいいのかわかる

私は、日本で一番大きいアロマ団体、日本アロマ環境協会認定のアロマテラピーインストラクターです。
アロマの専門家として、「香りのある生活」をお伝えしています。

そんな私は、柚子精油を寒い冬に使って以来、切らすことなくずっと使い続けています。
日本人ならば、誇りをもって世界に自慢できる柚子精油。
使わない手はない種類です。


アロマの柚子ってどんなもの?柚子精油基礎プロフィール

柚子精油

原料植物名:ユズ
学名:Citrus junos
科名:ミカン科
精油抽出部位:果皮
精油抽出法:圧搾法or水蒸気蒸留法
成分:リモネンが約80%。その他、γ-テルピネン、α-ピネンなど。
原産地:中国

柚子精油の特徴

  • シトラス系のフルーティーさがありながら和らしい苦みもある
  • 日本でも昔から栽培され、ユズ湯や食に使われるなど生活に親しみがある香り
  • 薬膳としては、二日酔いや胃の不快感を軽減させる¹
  • 咳を止めたり痰の切れを良くする¹
  • 化粧品へは「ユズ果実エキス」として配合される
  • ビタミンCやグルタミン酸が配合され疲労回復も認められている
  • 柚子湯の生活習慣からもわかる通り加温作用があり冬におすすめ
  • (参考文献¹:薬膳・漢方の食材帳 薬日本道堂 大日本印刷2010)


柚子精油の使い方

  1. 部屋で芳香浴
  2. 寒い冬にはバスルームで
  3. 柚子クリーム

それぞれ説明していきます。

部屋での芳香浴

やはり一番おすすめの方法は部屋で香りを拡散させる芳香浴。
柚子の良さは自然的でとてもなじみ深い香り。
電気式ディフューザーでもアロマディッシュやアロマストーン。
ティッシュや小皿でも十分です。
1~5滴垂らして拡散させます。
(必ず喚起はしてください。自然の風で香りも広がりやすくなります)


アロマの使い方について詳しくはこちら
【プロおすすめ】アロマの使い方9選【簡単で今すぐできる】

寒い冬にはバスルームで柚子精油

ユズ湯になじみ深い日本人だからこそ、お風呂での柚子はおすすめ!
バスソルトとして(大さじ2の塩に精油1~3滴)使うもよし。
小皿に垂らしてバスタブに置いてバスルームの香りを楽しむのも良し。

おすすめはヒノキ精油もブレンドすること。まるで温泉地にきたかのようなリラックス効果で癒されます。


リラックスできるブレンドの作り方はこちら
アロマのプロがお伝え!アロマオイルの組み合わせ|リラックス編

新情報!バスパウダーという新しいアロマの楽しみ方

アロマ最新情報です。
バルタイムでのアロマの楽しみ方に新しい方法が加わりました。
それが「バスパウダー」です。

アロマバスパウダーとは、アロマバスソルトをパウダー状にしたものに、ミネラルの結晶が加えられたもの。


【アロマバスソルトやアロマ入浴剤との比較】
・バスソルトは日持ちしないからその都度作らなければならない
・岩塩を使うとなかなか溶けない
・入浴剤も薬局ではなかなか本物のアロマ入浴剤は手に入らない

そういった今までのバスタイムのお悩みはパウダーによって解決されました。


買える場所は今だとSibodyがおすすめ。
(楽天でもバスソルト部門・入浴剤部門・バス用品部門で1位を獲得したようです)

楽天ランキング3冠達成 イルコルポ ミネラルバスパウダー



ジャスミン・ローズ・柚子・ヒノキ・ラベンダーの5種類のアロマが送料無料で1,500円にて購入できるようです。
ただし初めて買う人限定のキャンペーンのようですが。


まぁ、こうなるともうアロマの作用と癒しと種類的に見返りがありまくるので、実質無料といえます。

アロマのプロや、アロマの最新の楽しみ方を試したい方にはおすすめです。



柚子アロマクリーム

柚子のクリームが自宅で簡単に作れるなんて最高だと思いませんか。
無駄な物が一切入っていない自然100%の柚子クリームを是非作ってみてください。

必要な物:シアバター小さじ2、ホホバオイル20ml、保存容器、柚子精油5滴(柚子4滴にシダーウッド1滴などアレンジ可能)

作り方:湯煎で溶かしたシアバターにホホバオイルを加え混ぜます。そこへ精油をいれてさらに混ぜてから保存容器へ。ラベンダーを加えたり色々ブレンドを楽しむのもありです。

柚子精油を買うならここ

和精油はメーカーも少ないため選びやすいのですが、値段もばらばら。
正直グレードもばらばらです。
私が使ってきた中でおすすめの精油を紹介します。

こちらのメーカーは最近注目されている割と手軽な価格帯のブランドになります。
和精油のメーカーは色々あります。
日本産でも具体的に日本のどこで採取しているのかが記載されているかがチェックポイントになります。
これは柚子の産地で有名な高知県四万十市のもの。高知県だけではなく四万十まであるので具体性がより高いです。



プロの愛用者が多いプラナロムからも柚子がでています。
信頼できるこちらのメーカーからの購入もおすすめです。

柚子精油を覚えるには?

ユズ精油の特徴を覚えるために、人に例えます。
柚子は「優しい日本のお母さん」です。
とにかくホッとする。帰ってきたなぁと時間できる香り。
なつかしさと共に、怒られてきた苦みも思い出す。
優しく包み込む温かさは、柚子の加温作用に共通しています。

甘さ、苦み、日本らしい和の香り、落ち着く感情、加温、食欲増進。お母さんの持つ優しい力です。

そのため柚子精油はお母さんと覚えていただければと思います。








 【アロマのプロ解説】無印アロマストーンの口コミと使い方

【研究で実証】よく眠れるアロマ7選!

ストレス解消におすすめのアロマ!【ストレスケアで自分らしく】

【プロの愛用率が高い】パイン精油の禁忌と特徴|アロマオイル・エッセンシャルオイル

アロマで幸せに|ベルガモットの効能【リッチで甘いアールグレイの香りの正体】