アロマお買い物レビュー

【購入品レビュー】ヒノキ天然ウッドチップ|アロマグッズ

こんにちは。坂上ひろみ(@flandre_hiromi)です。


今日は最近の購入品の1つである「ヒノキ天然ウッドチップ」について本音レビューをしていこうと思います。

  • 天然のウッドチップってどうやって使うものなの?
  • ヒノキの香りはどれくらいする?
  • ヒノキウッドチップはどの使い方がおすすめ?

このような疑問に答えます。


✔本記事の内容

  • ヒノキ天然ウッドチップがどういう物なのか知れる
  • 天然の木材を自宅で活かせるようになる
  • アロマのプロが実際にどう使っているのか知れる
  • ヒノキ天然ウッドチップを買うべきかどうかを決めることができる





私は内閣府認定である日本アロマ環境協会から認定を受けているアロマテラピーインストラクターです。
アロマのプロです。
そんな私がお伝えします。



ヒノキ天然ウッドチップってどういうもの?

私の購入したヒノキ天然ウッドチップです

私が今回購入したのは株式会社スパイスが販売しているヒノキ天然ウッドチップ。
天然の木曽ヒノキをカッティングしたもの。
ハンドメイド商品のためひとつひとつ大きさも違います。

ヒノキといえば!温泉!日本人がほっとする香りですよね。
この天然ひのきを自宅でも楽しめるアイテムです。

国産アロマの和精油が注目されている最近。
もう天然のものまで欲するようになりました。

ヒノキ天然ウッドチップの商品概要

商品サイズ: w140 d70 h240
詳細サイズ: 容量:1L
商品重量: 160g
パッケージサイズ: w140 d70 h240
パッケージ重量: 160g
生産国: 日本
素材: 木曽ヒノキ

値段は1,000円(税抜)
私はAmazonで購入しました。       

ヒノキ天然ウッドチップの使い方は?

  • 観葉植物の土隠しに
  • ネットに入れてお風呂へ直接入れる
  • 靴箱に入れて消臭として使う

こんな方法があります。

ヒノキはヒバ同様に、日本の湿気に強く耐久性もある木。
カビやダニの抑制にもなり消臭効果が認められています。

アロマのプロはどうやって使った?

私はどう使ったかというと、トレーに入れて精油ディフューザーとして使いました
アロマディッシュやアロマストーンと同じく、火がいらないアロマディフューザーになります。

天然ひのきと、上から垂らす精油がうまくブレンドしたらいいなぁと思って買いました。

天然アロマディフューザーが完成

こんな感じです。

使った結果は・・・?



ヒノキ天然ウッドチップを使った感想は?

良かった点は見栄えするおしゃれさ
透明のトレーを用意したのですが、とても素敵なインテリアとなりました。
やはり天然の木がお部屋にあると癒されます。


残念だった点は、香りがほとんどしなかったこと。
パッケージの袋に鼻を近づけると香ったのですが、トレーにいれると香りはほとんどしません。

ヒノキの精油自体はわりと香りが強いので、勝手に天然のままでも香るのかと思っていたのですが、違いました。
香りを一番に求めて買うのも職業柄仕方がないのですが。


とはいえ、この上に精油を垂らすのはおしゃれでとても気に入りました!

見るだけで癒されるインテリアです。



ヒノキ天然ウッドチップをリピ買いする?

すぐのリピ買いはないけど、まだ必ず買う」が答えです。

なぜすぐ買わないのか?を説明します。
答えは、コスパがいいからです。
精油を垂らす分にはたいして汚れない。
汚れてもその部分を捨てるだけであまり消耗しないのです。

使い始めて3週間たちましたが、まだ新しくチップを足していません。
だからすぐには買わなくてよさそうです。

でも必ずまた買い足します。部屋に置いておきたいものを見つけた!となったのが理由です。



ヒノキ天然ウッドチップのメリットとデメリット

デメリット

  • 思ったより香らない
  • 大量ではないのでお風呂に使ったらすぐなくなる

メリット

  • 汚れた部分だけ捨てることができる
  • コストパフォーマンスがいい
  • 軽くて扱いやすい
  • 天然アロマディフューザーを作れる
  • 昼は見た目がおしゃれ、夜は火の使わないディフューザーとして寝る時に使える
  • 何より置くだけで癒される





私は香りがあるものとして買ったのでその点は残念だったのですが、それでも問題ないくらいおしゃれで癒される点が気に入りました。

自宅で森林浴を楽しめるアイテムです。